aritaku

aritaku

医療データを使って何をするのか?

タイトルとは違うが、この記事のテーマは今自分はどんな人と仕事をしたいか?ということである。

次に自分で作るサービスは、確実にどんな形であれ医療データを扱い、その医療データから新しい医療の未来を作るようなものにしたい。

そのためには何が必要なのか? 例えばPHRを中心にした医療データの活用方法にはいくつかのパターンがある

まずは広告系ソリューションとして以下のパターンがある

  • 生活用品のマーケティング
  • 医薬品に関する疾患啓発広告
  • 新製品に関するユーザーリサーチなど

または、医療業界での活用方法として

  • 治験での活用
  • 医療機関の業務効率化
  • 医療機関の患者囲い込み

このように大きく2つの医療データの活用方法があるとして、基本的には2つめの医療業界での活用方法を見つけられるような仕事をしたい。

そのためには、各種医療産業の中におけるペインをよく理解しており、事業意欲の高い人間が必要になる。今の自分はそういう人間と一緒に仕事をしたい。

残念ながら、ヘルスケア業界のことを広く理解はしているものの、それぞれディープな産業のペインとビジネス機会を理解できているわけではない。

自分は、どちらかというとソリューションを作る側の人間である。ペインを発見出来るほど業界の中に入り込めてはいない。

自分のいる産業のペインをよく理解しており、事業意欲はあるが自分ではソリューションを作れない。誰かパートナーが欲しいという方はぜひ声をかけてほしい。一緒に仕事がしたい。