職務記述書(Job Description)

国内IT大手の募集要項から見えてくる、価値あるPdMとは

投稿日:

今回は国内企業のProduct manager(プロダクトマネージャー)の募集要項を見ながら、各社PdMに対してどのような役割を求めているのかを整理します。

各社募集要項の比較から、国内の人材市場において、どんなプロダクトマネージャーが求められているのかについて考察できればと思います。

メルカリ

メルカリはプロダクトマネージャーの募集がいくつかあり、新卒枠からシニアプロダクトマネージャー、テクニカルプロダクトマネージャーなどのいくつかの募集があります。

新卒枠 https://apply.workable.com/mercari/j/CD6898BA61/

メルペイ https://apply.workable.com/mercari/j/E2767B37A1/

Senior Product Manager https://apply.workable.com/mercari/j/8D40D19458/

Technical Product Manager https://apply.workable.com/mercari/j/8182631E2E/

Senior Product Manager(福岡)の募集要件は以下の通り

▼必要条件
・5年以上のインターネット、スマートフォン関連業務でのプロダクトマネージメント経験またはそれと同様の経験
・エンジニア、テストエンジニア、インフラチーム、デザイナーなどと協業し、サービスを作り上げた経験
・エンジニア、テストエンジニアなどにインプットする仕様を作成した経験
・周りの人を巻き込めるリーダーシップスキル、コミュニケーションスキル ・データを用いた意思決定を行うことができる
・情報系4年制大学卒または関連職種での同等の実務経験 ・英語、日本語で業務が十分にできる ・プロダクトへの情熱

▼歓迎条件
・プログラミング・DB・Microservices・インフラ・AIといったエンジニアリングに関する基礎知識
・アジャイル開発の経験、ソフトウェア開発ライフサイクル(SDLC)の理解
・カスタマージャーニーマップ、UXデザイン、情報設計などを行い、お客様視点に立ったプロダクトの設計、開発をした経験
・大胆に手数をうち、サービスのKPIを圧倒的に伸ばした経験 ・データ分析スキル(SQL, BigQuery)

▼求める人物像
・大胆にチャレンジし、多くの失敗から学べる方
・チームのために、自ら考え、自ら動き、率先して成功のために行動できる方 ・オーナーシップを持って業務に励み、ベストを尽くすための努力を惜しまない方

▼語学力
ビジネスレベル英語およびビジネスレベル日本語

https://apply.workable.com/mercari/j/8D40D19458/

メルカリのPdM募集の特徴

  • テクニカルよりのスキルは必須
  • KPIの大胆な施策・手数による改善経験
  • 開発マネジメント(アジャイル等)
  • 新規事業企画/ビジネスモデルの考案
  • 英語力が求められる

メルカリのプロダクト自体が成熟期にあることや、機械学習を活用した機能開発やマイクロサービス関連の開発も活発なことから「テクノロジー理解」「KPI グロース」「コミュニケーション」等が重要視されているように思えます。

募集自体も英語になっており、国内企業ながらかなりグローバルさを重要視していそうです。

リクルート

リクルートはグループ企業それぞれでプロダクトマネージャーの募集があるので、外観がつかみにくいのですがオーソドックスな募集が多いような気がします。

リクルートコミュニケーションズ https://www.wantedly.com/projects/213351

【具体的な業務例】
■プランニング系業務
*プロダクトコンセプト・ビジョンの策定、ユーザ定義、価値定義
*プロダクト戦略策定、ロードマップ策定
*情報収集、アライアンス構築
*概念設計・技術検証
*概算見積、ビジネスモデル検討、PL見立て
*社内外調整、資料作成、ボード会などへの起案

■プロジェクトマネジメント・ITディレクション系業務
*KGI/KPI策定、開発体制・プロセスの構築
*マイルストン設定、スケジュール・タスク管理
*機能要件作成及び機能要望の収集・とりまとめ、優先順位計画
*詳細仕様作成
*テスト対応、リリース対応、リリース後の運用装着・システム安定化対応、問い合わせ対応

【このポジションの特徴】
■戦略策定〜企画立案~開発プロジェクトマネジメント~実行~運用改善とあらゆるフェーズに対して価値を発揮することができる
■リクルートグループの対峙する各事業領域を横断して関わることができる
■リクルートグループを横断した膨大なカスタマーデータや多数のリアルなクライアント接点を生かしたプロダクトを企画することができる
■日本トップクラスのエンジニアと協働して高い技術力が必要となるプロダクト開発をすることができる
■多様な働き方を尊重し、最大限のパフォーマンスを発揮できるよう働く時間や場所にも一定の自由裁量のもとに仕事ができる

【必要な経験・スキル】
■新規のプロダクト、ITソリューションの企画立案経験
■プロジェクトマネジメント経験(メンバーマネジメントや企画~運用までの一連の業務のリーダー経験など)
■ITディレクションスキル(技術的な実現可否の判断ができること)
■エンジニアとの協業経験
■プログラミング経験(言語、経験年数不問)

【マッチする人物像】
■Biz×Techに興味があり、最先端のテクノロジーを活かしたプロダクトアウトに臨みたい方
■テクノロジーを駆使して、社会課題を解決したい方
■上流から下流までサービスやプロダクトの全工程に携わりたい方
■数値・データ分析が好きな方
■日本トップクラスのエンジニアと協働したい方

https://www.wantedly.com/projects/213351

リクルートPdM募集の特徴

  • 全部詰め感
  • P/L責任も一部ある
  • 組織横断的にプロダクトを見ていそう
  • 開発マネジメントはかなりシビアなイメージ(スケジュールなど)
  • プロダクトグロースよりも事業グロース自体を求められそう

恐らくかなり多くの事業/プロダクトがあるために、業務内容は全部詰めのような書き方がされています。

応募者のスキルと現場とのマッチングによって業務内容は大きく変わりそうなイメージです。

他社と違い、P/L KGI責任などが明示されているのは1つの特徴かもしれません。また、アライアンスに関する言及があるのも、プロダクトのグロースだけでなく、事業自体をどうやって伸ばしていくのかという部分を求められているからなのかもしれません。

楽天

楽天のプロダクトマネージャーの募集はあまり見つけられなかったので、かなり偏りはあるかもしれませんが、FinTechの募集より抜粋

FinTech https://www.green-japan.com/job/66829

◆ポジションの責任:
・プロジェクトリーダーとして開発プロジェクトの要件定義、プロジェクト管理、推進
・担当サービスのサービスレベル維持・改善を推進
・ビジネスサイドと協業し、サービス改善を企画立案
・担当サービスの窓口として対外折衝を行う
・担当サービス所管チームのリーダーとしてチームリーディング、メンバー育成を行う
・意思決定者に対し適切な分析、報告、提案を行う

https://www.green-japan.com/job/66829

楽天PdM募集の特徴

  • プロダクトサイドとビジネスが明確に分かれている
  • チームリーダーとしての役割が明示されている

楽天のPdMはプロダクトとビジネスとで役割を明確に分けている典型的なパターンのように思えます。

またチームリーダーとしてのマネジメントやメンバー育成が明記されているパターンはかなり稀な気がします。

プロダクトマネージャーとは「権限のないmini CEO」と呼ばれるくらいどんな役割でもこなす一方で、組織内権限が紐づいていないパターンが多くあります。

そういった環境の中で、チームリーダーとしての役割が求められているのは1つの組織的な特徴のようです。

(英語に関する記載はありませんでした。)

Yahoo!

意外なのですが、プロダクトマネージャーとしての募集を見つけられませんでした。

https://about.yahoo.co.jp/hr/

社内のプロダクトマネージャーの方のインタビュー記事はいくつか見つけられるので、職種自体はあるようですが、あまり積極的に外部からの募集は行っていないのかもしれません。

DeNA

DeNAはプロダクトマネージャーで検索するとすぐにPdM特集ページが出てきました。そこから募集要項に飛ぶと、プロダクトマネージャー自体の募集を見つけられなかったので、特集ページからPdMに関する記載を抜粋します。

高度化するテクノロジーの進歩と共にモノづくりの専門性も細分化され、「プロダクトマネジャー」は、感動体験創出のコンダクターとして注目を集めています。 プロダクトマネージャーはモノづくりの要。

プロダクトの価値を明確にし、その価値を伴ったプロダクトをチームで創りあげ、市場にしっかりと届けるうえでは欠かせない存在です。

そこで、DeNAではプロダクトマネージャーに求められる姿勢と責任を言語化し、DeNA Product Management Philosophyとして定めました。

https://pdm.dena.com/

DeNAのPdM Philosophy

1. リーダーシップ・パッション
製品開発とその提供に関わる全ての人に、その製品が目指す方向が正しいと確信させる信念と自信を持つ。

2. ユーザへの誠実さ
ユーザー課題の明確化と解決のために、ステークホルダーのあらゆる意見に真摯に耳を傾け、自己へのインプットを最大化する。

3. 目的思考
ユーザー課題の解決と価値の創造に集中し、それ以外の製品への自らの欲求や、周囲からの要求に屈しない。

4. インサイト発見・目標設定
根底にある問題や価値を特定して整理し、それを数値化することで、みんなが問題の解決に正しく集中できるようにする。

5. 長期目線・プライオリティ
3年先にもたらせるインパクトを常に意識し、製品のコアバリューをスピーディに届けるための選択と優先順位決めを適正に行う。

6. 判断・説明
プロダクトの最終責任者として、ロジカルかつエモーショナルに製品の詳細を考え尽くし、安易に妥協せず、それを簡潔に説明する。

7. コミュニケーション
常にプロダクトづくりに関わる、チームメンバーとのコミュニケーションハブとなり、プロダクト実現のためのあらゆる労を惜しまない。

https://pdm.dena.com/

ユーザー及誠実さと、プロダクトに対するロジカルさを徹底的に求められているような印象を受けます。またリーダーシップを発揮せよと明確に書かれているのも印象的です。

個人的にはwelqの件などもあり良い印象を持っていないのですが、プロダクトマネージャーに求められる資質がきちんと定義されていることに対しては好印象を抱きました。

サイバーエージェント

サイバーエージェント自体がインターネット広告の企業ということもあり、どちらかというとディレクター等のメディア運営のプランナーの職種が多いようです。

その一方で、社内PMの紹介ブログもかなり力を入れて作られており、インタビューの内容からはかなり多種多様な働き方をしているように見受けられます。

PM ブログ https://developers.cyberagent.co.jp/blog/archives/category/pm/

サービス開発PM https://cyberagent-career.jp/recruit/joboffer/83/98522/3123-4225

■募集概要
AbemaTV・AWA・アメーバブログ・アメーバピグなどの大規模なメディアサービスや、タップル誕生・ドットマネーなどのスタートアップのサービスの開発ディレクションを担当いただきます。

■魅力
・サービス規模・内容(ドメイン)共に幅広く展開しています
・裁量権が大きく、職種に捉われないチャレンジができる環境です

■仕事内容
サービス開発・運用において以下業務を担当頂きます
・プランナー/プロデューサーと施策立案
・施策実行までの開発スケジュールの設計/ディレクション
・数値分析/振り返り

[スキル]
■必須経験
WEB業界でのサービス開発ディレクション経験

■歓迎経験
WEB業界での黎明期のサービスに携わった経験 WEB業界でのエンジニアまたはUIUXデザイン経験

https://developers.cyberagent.co.jp/blog/archives/category/pm/

サイバーエージェントのPdM募集の特徴

  • プロダクトマネージャーとプロジェクトマネジャーが一括りにされていそう
  • 驚くほど募集要項がシンプル
  • PdMというよりもサービス企画者

募集要項のスキル蘭がとてもシンプルなことから、PMとして明確に定義しているというよりも、社内のディレクターやプランナーの役割が拡張していった結果としてPMという役割が生まれていったように思えます。

そのため、社内PM紹介のブログを読んでもかなり多種多様なPM紹介がされており、サイバーエージェント内で明確に「PM or PdMとは」という役割が定義されていないのかもしれません。

まとめ

ここまで、メルカリ・リクルート・Yahoo!・楽天・DeNA・サイバーエージェントのプロダクトマネージャーの募集等をまとめてきました。

自分自身、プロダクトマネージャーとして働きながら迷うことの1つに、職種としての定義が曖昧な部分が多く、スキルセットやキャリアが見通しにくいということがあります。

国内の大手ITベンチャーの募集要項をまとめて感じるのは、大手企業でさえもまだまだプロダクトマネージャーとしての定義が定まっていない企業が多いのではという現状です。

また、各社の事業領域や企業組織の成り立ちなどが大きく影響しているとは思いますが期待されるスキルセットや、任される責任領域もバラバラのようです。

現状、価値あるプロダクトマネージャーとは?

ただし、様々な募集要項を見ていく中で1つだけ間違いなくプロダクトマネージャーとして大きな価値がある部分があると感じており、それは

圧倒的にプロダクトを成長させた経験/実績

です。当たり前のような話ですが、現状職種としての定義が曖昧な以上は経験と実績がものをいう職業だと言えるかもしれません。

自分自身が価値あるプロダクトマネージャーになるためには、とにかく目の前のプロダクトや事業を成長させることや成果に対してどれだけ執着できるかという部分に尽きるのかもしれません。

-職務記述書(Job Description)

執筆者:

関連記事

no image

GAFAのプロダクトマネージャーのJob Descriptionを比較する

プロダクトマネージャーとはどんな仕事なのか?どんな役割が求められるのか? そういった疑問を晴らすためには、実際の各企業が出している募集の職務記述書(Job Description)を比較していくことで …