書籍紹介 知識体系化

プロダクトマネジメントを極めていくための書籍集

投稿日:

プロダクトマネジメントは、企画から開発、グロース、マーケティング、ビジネスと、とても幅の広い役割を担うことになります。

その為、自分自身のスキルロードマップを強く意識しなければ、有機的にスキルを結びつけ積み上げていくことは難しい面があります。

そうした部分をカバーする為に、書籍で知識やスキルの体系化をしていくのはとても大切だと感じています。

今回は、そうしたプロダクトマネジメントのスキルや知識を体系化していく為の書籍を各分野ごとに網羅的にまとめていきたいと思います。

ターゲットは、プロダクト開発の基本的な部分は把握して経験してきているような人を想定しています。

プロダクトマネジメント

  • INSPIRED
  • 正しいものを正しくつくる
  • すべての仕事はクリエイティブディレクションである
  • イシューからはじめよ
  • ジョブ理論

開発/プロジェクトマネジメント

  • リーンスタートアップ
  • アジャイルサムライ

UI・プロトタイピング

  • ノンデザイナーのためのデザイン
  • 誰のためのデザイン
  • スペキュラティブデザイン
  • This is Service Design Thinking
  • 突破するデザイン
  • Atomic Design
  • Design Systems
  • 融けるデザイン
  • 未来を築くデザインの思想
  • Seductive Design

UX

  • UXデザインをはじめる本
  • ウェブ戦略としての「ユーザーエクスペリエンス」
  • エクスペリエンスビジョン
  • UXデザインの教科書
  • ストーリーマッピングをはじめよう
  • ウェルビーイングの設計論
  • サービスデザインの教科書

ビジネス・戦略

  • ビジネスモデルナビゲーター
  • 知的生産が劇的に高まる最強フレームワーク100
  • 超・箇条書き
  • 外資系コンサルのスライド作成術
  • 1分で話せ
  • 孫社長に叩き込まれた数値化仕事術
  • PRINCIPLES Ray Dario著
  • 戦略プロフェッショナル
  • FACTFULNESS
  • マイケル・ポーターの競争戦略
  • インターネットの次に来るもの
  • イノベーションのアイデアを生み出す七つの法則
  • イノベーションのDNA
  • TRACTION スタートアップが顧客をつかむ19のチャネル

マーケティング・ブランディング

  • 真実の瞬間
  • ブランド論
  • ブランド戦略シナリオ
  • 確率思考の戦略論
  • コトラーのマーケティング3.0
  • 手書きの戦略論 「人を動かす」7つのコミュニケーション戦略
  • 顧客起点マーケティング

グロース・データ分析

  • データ・ドリブンマーケティング
  • グロースハック完全読本
  • いちばんやさしいグロースハックの教科書
  • ネットプロモーター経営

チームマネジメント

  • 学習する組織
  • チームギーク
  • THE TEAM 5つの法則
  • EXTREME TEAMS
  • チームが機能するとはどういうことか
  • 小さなチーム、大きな仕事
  • エンジニアリング組織論への招待
  • ティール組織
  • デザイン組織のつくりかた
  • HIGH OUTPUT MANAGEMENT
  • コーチングの基本
  • 部下は育てるな!取り替えろ!
  • 世界最高のチーム
  • OKRシリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法
  • 伝説のベンチャー投資家がGoogleに教えた成功手法 OKR

ファイナンス

  • 起業のファイナンス
  • ファイナンス思考
  • 決算を読む習慣
  • バフェットの財務諸表を読む力
  • デューデリジェンスのプロが教える企業分析力養成講座

まとめ

とりあえず、これまで自分が読んできた書籍で良かったものをリストアップしてきました。

少しずつ更新していきますので、プロダクトマネージャーになるなら、何の知識をどうやって身につけろ!というところまで落とし込めていけたら良いなと思います。

-書籍紹介, 知識体系化

執筆者: